建て替えの費用

一戸建てに住んでいる方なら、家を立て替えたいと誰でも一度は思うことですよね。
そうは言っても家を建て替えるとなると、大掛かりなことになります。
そこで、ここでは、家を建て替えるときに役立つ様々な情報を提供します。

まずは気になる費用です。
費用は、どんな家に建て替えるかでもちろん変わってきますが、ここでは建て替えにあたり、どんな費用が発生するかをお教えします。

まずは、解体費です。
今住んでいる家屋を解体する費用です。
費用は家屋の構造や床面積によって異なります。
例えば、30坪2階建ての木造住宅の場合、100万円を超える金額になります。

登録免許税といって、建物を壊したことを登記所に申請するための費用もかかります。
申請自体は、費用は発生しませんが、申請を代行する解体業者に報酬を支払うことになります。
自分で申請することもできますが、手間と時間はかかります。
費用は3~5万円程度になります。

仮住まいへの引越し費用もかかります。
粗大ゴミや電話移設の料金も発生するので、荷物を運ぶだけではなく、意外と様々なお金が必要になってきます。

仮住まいの家賃も当然必要です。
新築工事期間が長ければ長いほど家賃を支払う期間が長くなります。
敷金・礼金も発生するので、かなり高額な出費になります。
また、仮住まいを仲介した不動産会社に対して仲介手数料が発生します。

このように、建て替えをするためには新しい家を工事するための費用だけでなく、様々な高額な費用が必要になってきます。